資格を取って就職・転職に役立てよう!

就職・転職ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナーとは、依頼者となる人物の財産、借金、収支、家族状況などの情報を元に、住む家や教育、この後将来などの人生設計を考え、それを依頼者にアドバイスをする仕事です。
別名でFP(エフピー)とも呼ばれています。

おおまかに言えば、夢のある人だったら、その夢に向かっての計画を立てる手助けや、これから将来設計を、考えている人の手助けを行いう仕事です。

国内では、1級~3級のファイナンシャル・プランニング技能士という国家資格を、取得した人物が、ファイナンシャル・プランナーとして能力を持っているとされ、銀行、分譲会社、不動産仲介、損害保険会社、信託銀行、証券会社、郵便局、生命保険会社などで働くファイナンシャル・プランナーを企業系FPと言い、自分で事務所を構えて行うファイナンシャル・プランナーを独立系FPと言います。
おおまかにこの2タイプに別れます。
■この資格があれば
保険会社や証券会社または金融関係の仕事に就く場合に有効な資格です。