資格を取って就職・転職に役立てよう!

就職・転職服装・髪型など

面接の服装と言えば、一般的にリクルートスーツが思い浮かびますが、受ける会社のタイプによって違ってきます。例えば、公務員や銀行とファッション関係の仕事の面接の服装は全然違います。

面接官が見るところは、社会人としてふさわしい服装や、会社にあった服装かどうかです。

しかし、職種は違いますが清潔な服装が基本はどこも一緒なので、汚れた服装を着ていかないようにしましょう。

髪型については、どこから見ても顔がよく見えることが、ポイントです。 女性で髪が長い人は、くくるなどして顔を表に出すようにしましょう。 これによって清潔な印象を、与えることもできます。

男性の場合、もみ上げは短めにして髪がみだれないように、ムースやワックスなど使用して整えましょう。
丸坊主はまずいですが、全体的にスッキリさせた髪型がいい印象を与えます。

その他の身だしなみでは鼻毛と髭。
必ずきれいにそっておきましょう。