資格を取って就職・転職に役立てよう!

就職・転職履歴書の志望動機の書き方

企業の担当者が注目する点として高いのが、この志望動機です。
職歴と同じレベルで重視される志望動機は、しっかりと書きましょう。

単純に考えて、応募した会社で自分が何をしたいのか、また何ができるのかを書きます。

この会社に応募した理由を、もう一度考えてみたください。
この会社の募集要項など読んで、ここで自分はこんなことができるのではないかと、思ったからではないでしょうか?
ここは基本となるところなので、今一度真剣に考えてみてくさい。
必ず思い出すはずです。

理由がわかって書く場合、応募した会社でやりたいことだけを、書くだけではだめです。
その理由を決定する今までの経験なども書きましょう、「自分は過去にこんなことをしてだから」的なことを必ず付け加えましょう。
それを書くことで、説得力生まれます。

志望動機を書く際の注意点は、どこかで聞いたことがあるようなありきたりの文章は書かないことです。
企業の担当者も多くの履歴書や面接をやってきていますので、すぐに心のない言葉だとわかります。
常識のある自分の言葉で、書くようにしましょう。