資格を取って就職・転職に役立てよう!

就職・転職これはだめ!手書き履歴書の書き方

履歴書でやってはいけないことを、まとめてみました。
○汚い字
汚い字で書かない。
とめ、はね、はらい、句読点、濁点はしっかりとして、読める字で書きましょう。
手書きで書く場合は、心を込めて丁寧に書きましょう。
「字は体をあらわす」多少字が汚くても思いは伝わる、という考えもありますが、それは人によって違いますので、丁寧に書くようにした方が、無難です。

○文字のムラ
ボールペンを使用する場合は、途中でインクが切れると文字にムラができるので、インクが十分あるものを、使用しましょう。

○年号のミス
4年制の大学を、3年しか通っていなかったり、逆に5年通っていたりと学歴・職歴の年号をうっかり間違えないようしましょう。

○写りが悪い写真
履歴書に貼る写真は他人から見て、写りのいいものを選びましょう。
人相が悪く写っているものはNGです。
自分でわからない場合は、人に見てもらいましょう。
また、実際の見た目と髪型など大きく変わる写真は、さけましょう。

○空白が多い
空白が多いと意欲がないと感じられ、面接担当者も、何を聞いていいかわかりません。 面接担当者泣かせになるので、空白は作らないようにしましょう。

○修正液&テープはNG
修正液や修正テープなどでの修正は、履歴書作成の常識ではNGです。
間違えたらやり直しましょう。